2024年1月より対応必須!電子帳簿保存法改正

2024年1月より対応必須!電子帳簿保存法改正 |

電子化に必要な人材の不足などで中小の事業者を中心に対応が遅れていることから、国は、2023年末の猶予期間の終了後も、紙での保存を引き続き、認める方向で調整しているようです。

最新情報をチェックするようにしましょう!



▼電子帳簿保存法特設サイト(国税庁)

https://www.nta.go.jp/law/joho-zeikaishaku/sonota/jirei/tokusetsu/index.htm

【目次】

0:00 はじめに

0:35 電子帳簿保存法とは

1:52 改正内容のポイント

5:00 検索機能の確保

6:42 真実性を担保する対応方法

9:22 システムを選定するときのポイント



※この動画は経営革新等支援機関推進協議会が作成しております

経営革新等支援機関推進協議会は全国で1600以上の会計事務所が参画している協議会です

▼▼詳しくはこちら▼▼

https://fm-suishinkyogikai.jp/

TOP