ご依頼の流れ

1.お問い合わせ

ホームページ内にあるお問い合わせフォーム、またはお電話にてお問い合わせください。
スマートフォンからはLINEでのお問い合わせも可能です。
当日もしくは翌日中に、当所よりご連絡いたします。

2.お打ち合わせ(無料相談)

お打ち合わせの時間を設けさせていただきます。
当事務所までご足労いただくか、代表の佐野が御社に伺うかご都合の良い方をお選びください。
実際にお会いしなくても、ZoomによるWeb会議も可能です。
その場合、初回面談時にお渡しする資料(会社案内、契約書見本)は、メールに添付してPDFでお渡しいたします。
(決算書などの御社の資料は、初回の面談時にはなくても大丈夫です)
※Web会議であっても対応エリア外の方からのお申込み・ご相談はお断りしております。

初回のお打ち合わせの流れ

①検討されているご依頼についてご説明ください
②気になっていることなど何なりとご質問ください
③事業内容や経理の状況などについてお聞きします
④ご用意いただいた決算書・申告書(直近期・その前の期)を確認させていただきます
※初回のお打ち合わせではなくてもかまいません
⑤ご希望の訪問頻度などをお聞きして、料金についてお伝えします
※売上が確認できない場合など、お伝えできないことがあります

3.ご契約

サービス内容と料金についてご納得いただいてから、顧問契約を結ぶ流れとなります。
(契約書の見本は契約前にご確認いただいております)

よくある質問


料金について

料金表の見方を教えてください。

A.御社の年商(売上高)とご希望の打合せ回数により毎月の顧問報酬が決まります。
年商は、直近の決算書の損益計算書をご確認ください。その年商(売上高)により料金表の縦の区分が決まります。
その後、該当の区分を横に見ていってください。打合せ回数により料金が異なります。その中から、ご希望の打合せ回数を決めていただければ、毎月の顧問報酬が決まる仕組みになっております。
顧問報酬は毎月かかります。決算報酬は決算後にかかりますので1年に1回です。


決算報酬はどのようにして決まりますか?

A.実施した決算の損益計算書の売上高を料金表にあてはめて決まります。
決算報酬は顧問報酬と異なり、打合せの回数により変化しません。


年商は毎年変わりますが、顧問報酬はどうなりますか?

A.年商の変化により、該当する料金表の区分が変わった場合、料金は変更になります。
年商は損益計算書の売上高により判定させていただきます。


打合せ回数を変更することはできますか?

A.変更できます。変更したら料金も変更になります。
打合せ回数は、会社の事業年度に合わせた1年間における打合せ回数ですので、打合せ回数の変更は、決算時にお申し付けください。


年商5億円以下であっても料金を個別見積で決めることはできますか?

A.正当な理由があればできます。ご希望の場合は、お気軽にご相談ください。


記帳代行の料金について教えてください?仕訳数はどのように数えるのですか?

A.記帳代行の料金は、さの会計が入力した仕訳の数によって決まります。
記帳代行は、弥生会計を使用して実施しておりますが、弥生会計では仕訳日記帳を印刷すると仕訳数が表示されますので、それを使用しております。


仕訳数は毎月変わりますが、記帳代行の料金も毎月変わるのですか?

A.仕訳数の確認は、お客様にとっても弊社にとっても生産的ではない事務作業だと考えております。そこで、前年度の年間仕訳数を12で割り、月の平均仕訳数を計算し、それを料金表にあてはめて、記帳代行の料金を決めさせていただいております。
ただし、期の途中で仕訳数が大幅に増えたり減ったりした場合は、期の途中で料金を変更させていただくことがあります。


見積書を発行してもらうことはできますか?

A.個別見積の場合は発行いたします。
料金表を使用する場合は、見積書を発行しておりません。料金表を見積書としてご使用ください。


打ち合わせ(面談)について

打ち合わせ(面談)は、どんなことをするのですか?

A.月次決算書を使って業績の説明をします。今後の見通しをお聞きして、最終的にどのような決算内容になりそうかであったり、いくらくらいの税金になりそうか検討します。形式的にならないように、経営や事業に関することを幅広く教えてもらっております。
また、経理内容で確認させていただきたいことがあれば、そのことについてもお聞ききしております。資料に不足や不備があった場合などその場で書類のコピーをいただくこともあります。
記帳代行の依頼を受けている場合、打ち合わせ(面談)のため訪問した際に、必要書類の回収をさせていただくことも可能です。


打ち合わせ(面談)は、必要ですか?

A.はい。必要です。例えば一度も打ち合わせを行わずに決算を迎えてしまうと、できたはずの節税ができなかったり、税務上の問題点がそのまま放置されてしまったりする恐れがあります。
会社の規模が大きくなるにつれて打ち合わせの回数が増えるのは、会社の規模が大きくなるにつれて検討事項や提案事項が増えることが多いためです。


打ち合わせ(面談)は、どこで行いますか?

A.会社を訪問させてもらいますので御社で打ち合わせを行うことを基本としております。
しかし、さの会計で打ち合わせをすることも可能です。その場合、来所割引として顧問報酬を5%お値引きさせてもらっております。


打ち合わせ(面談)は、Web会議でできますか?

A.はい。できます。Web会議であっても来所割引を適用させていただきます。
Web会議にしたいのだけど、やったことがないという方もお気軽にお問い合わせください。WebカメラのセッティングやZoomやChatworkといったアプリケーションの導入もさの会計でサポートさせていただきます。


打ち合わせ(面談)のタイミングは、いつですか?

A.お客様のご希望に合わせます。
決算や申告、年末調整などに合わせてこちらから最適なタイミングを提案させてもらうことも可能です。
打合せ回数によって何月に打ち合わせを行うのか契約時に決めさせていただいております。


打ち合わせ(面談)の相手は、誰ですか?

A.税理士の佐野かさの会計のスタッフになります。
打ち合わせの相手について、毎回佐野を希望される方は契約前にご相談ください。
佐野でなくてもかまわないという方であっても、税務については佐野が対応いたします。


質問と連絡方法について

面談時以外にも質問はできますか?

A.はい!もちろんできます。電話、メール、Chatwork、LINE公式アカウント、Zoom などやりやすい方法で質問してください。


質問は面談回数に含まれるのでしょうか?

A.含まれませんので、お気軽にお問い合わせください。


メールで質問したら、回答はいつになりますか?

A.当日もしくは翌営業日中に回答することを心がけております。スタッフのお休みなどですぐに回答できないことがあります。
頻繁に連絡を取る予定のお客様については、Chatworkでのやり取りをお願いしております。


記帳代行と会計ソフトについて

会計ソフトを用意する必要はありますか?

A.記帳代行をご依頼の場合は必要ありません。そのため記帳代行サービスをご利用いただくと、会計ソフト代と入力作業の人件費を削減できます。


経理書類を渡してから、どれくらいで記帳代行と月次決算書が完成しますか?

A.書類の量にもよりますが、1週間〜2週間ほどの時間をいただきます。短期間での納品を希望される場合は、ご相談ください。


顧問契約を結ぶと、記帳代行サービスを利用していなくても会計データのチェックや修正をしてもらえますか?

A.はい、そのとおりです。ただし会計ソフトは弥生会計(もしくは弥生オンライン)またはMoney Forwardクラウド会計に限定させていただきます。毎月の修正や追加仕訳が多い場合は、記帳代行料に準じた料金をお願いすることがあります。
※弥生会計については弥生オンラインにてデータ共有することを前提としております。


会計ソフトを変更する場合、事務作業は手伝ってもらえますか?

A.はい、無料で対応いたします。


人手不足のため経理のアウトソーシングを検討しています。記帳代行サービスを利用した場合でも、自社で試算表を印刷したり業績を確認したりすることはできますか?

A.弥生会計を導入していただければ、弥生ドライブでデータ共有いたしますので、いつでも会計データをご確認いただけますし、試算表を印刷することが可能です。さの会計で入力した内容も会社から全部見ることが可能です。


自社で入力をした方が良いのか、記帳代行を依頼すべきか迷っています。

A. クラウドの発達によって記帳の方法は多様化しています。御社にとって最も生産性の高い方法を、一緒に考えさせていただきたいと思います。


月次決算書について

月次決算書は、どのように納品されますか?

A.面談時に持参して説明することが一般的ですが、郵送またはデータ(PDFもしくはExcel)の納品も可能です。


業績を説明するために、月次決算書を銀行に提出しても大丈夫ですか?

A.はい、問題ありません。必要であれば従来型の試算表もお渡しいたします。


できる限り最新の業績が反映された、月次決算書が必要です。

A.まずは納期を教えてください。納期に間に合うような仕組みが作れるかどうか検討いたします。領収書等の会計書類についてスキャンデータをやり取りをすることも可能です。


月次決算書はスマートフォンやタブレットで見れますか?

A.はい、可能です。PDFデータで納品させていただきますのでそちらをご覧ください。サンプルを見てもらうことも可能ですので、お気軽にご相談ください。


一般的な質問

営業時間と休日を教えてください。

A.営業時間は午前9時から午後5時です。休日は土日祝日になります。


依頼するかどうか未定ですが、とりあえず話を聞いてみたいです。
その際の面談相手はどなたですか?

A.税理士の佐野が喜んでお引き受けします。お気軽にお問い合わせください。


顧問契約を結んだ後に、担当者となるのはどなたですか?

A. 当事務所の社員もしくは税理士の佐野が担当させていただきます。業務の流れがしっかりと固まるまでは、ほとんどの場合、佐野が対応いたしますのでご安心ください。税に関しては、すべて税理士の佐野が担当いたします。


顧問先はどの業種・業界が多いですか?

A.愛知県という土地柄もあってか、製造業のお客様が多いです。その他サービス業、建設業、不動産業、飲食業、卸売業、広告業、コンサル業、IT関係、士業、医療関係など多種多様な業種・業界の方とお取引させていただいております。


経営者個人の税務もお任せできますか?

A.はい。経営者個人の所得税確定申告や相続税・贈与税申告も対応しております。
(業務内容により、顧問料とは別料金となることもございます)


個人事業主の税務顧問や記帳代行はしていますか?

A.法人の顧問契約をいただいた会社役員の方で、事業所得や不動産所得がある場合は対応いたします。大変申し訳ございませんが、現在は個人事業のみのご依頼はお引き受けしておりません。


決算・申告だけの依頼は可能ですか?

A.大変申し訳ございませんが、決算・申告のみのご依頼はお引き受けしておりません。


税務顧問契約を結ばず、記帳代行だけ依頼できますか?

A.大変申し訳ございませんが、記帳代行は税務顧問契約を結んでくださったお客様に向けたサービスとなっております。


税務顧問契約を結ばず、給与計算だけ依頼できますか?

A.大変申し訳ございませんが、給料計算は税務顧問契約を結んでくださったお客様に向けたサービスとなっております。


毎月の料金の支払い方法を教えてください。

A.口座振替となります。


対応エリアを教えてください。

A.対応エリアは下記のとおりです。1時間以内で訪問可能な場合は、下記エリア以外の方も対応いたします。

愛知県
一宮市、稲沢市、名古屋市、小牧市、岩倉市、江南市、犬山市、春日井市、大口町、扶桑町、清須市、北名古屋市、豊山町、津島市、愛西市、弥富市、あま市、蟹江町、大治町、飛島村、瀬戸市、尾張旭市、日進市、長久手市、東郷町
岐阜県
岐阜市(長良川より南側の地域)、羽島市、笠松町、岐南町、各務原市

期の途中からでも依頼できますか?

A.決算直前でない限り、ほとんどの場合は対応可能です。まずは一度お問い合わせください。


税理士を変更するときに何が必要になりますか?

A.直前2期分もしくは3期分の申告書と決算書・総勘定元帳・固定資産台帳・源泉徴収簿が必要になります。業務を開始するときに必要になりますが、初回の無料相談時には申告書と決算書だけで大丈夫です。また、税務署に提出した届出書や申請書の控えもお持ちであれば拝見させてください。


特に強い分野があれば教えてください。

A.月次決算書を活用した中小企業の経営支援に力を入れています。グラフや図で業績を識別できる月次決算書の「直感的なわかりやすさ」が経営者のみなさんに好評です。税額控除や特別償却などの特例の適用、融資や資金繰り、納税予測を通じた節税といった会社経営の分野に特化しております。記帳代行や給与計算などの事務のアウトソーシングも大歓迎です。


節税対策についても、相談できますか?

A.利益予測と納税予測は、節税と資金繰りを目的としています。納税予測をお届けする際に、節税についてもお伝えします。


社会保険もお任せできますか?

A.大変申し訳ございませんが、社会保険に関する業務については対応できかねます。当所が提携している社会保険労務士をご紹介いたします。


契約書は事前に見せてもらえますか?

A.初回面談時に契約書のひな型をお持ちいたします。


創業・起業について相談することはできますか?

A.1年以内に会社を設立して起業される場合は対応いたします。会社設立や事業計画、法人成りについてもご相談ください。


経理に関して全然わからないので、全部おまかせできますか?

A.中小企業の経理業務は、下記のようなグループに分けることができます。

  • 請求…請求書を発行し、売上を回収する
  • 支払…インターネットバンキングやATMで請求された金額を振り込む
  • 会計…お金の出入りを帳簿に記録して損益・資産・負債を管理する
  • 税務…税金の申告と納税(法人税・消費税・源泉所得税など)
  • 給与…給与計算、給与振込
  • 財務…資金調達、資金繰り

このうちの会計と税務については全面的にお引き受けしています。
給与については、給与計算と給与明細の作成についてお引き受けしています。財務については、資金調達・返済のシミュレーションや金融機関に提出する事業計画書などの作成支援はご対応いたしますが、金融機関との交渉はお引き受けできません。請求と支払については、売掛金の回収状況の管理などお役に立てる業務があればお手伝いいたします。
いずれにつきましてもお気軽にご相談ください。

TOP